ラップでのかかとひび割れケア

ラップでのかかとひび割れケア

ラップでかかとに保湿を!

 

スキンケアやボディケアに力を入れている女性は多いですよね。
昔からスキンケアやボディケアは女性の身だしなみとしても重要で、美しさを求める上で欠かせないものでした。

 

そんなスキンケア・ボディケアの中でも、意外に見落とされがちなのが、今回のテーマであるかかとひび割れ
体の中でも顔や首、手など他人の目に留まりやすく自分でもチェックしやすい箇所はケアもより入念になりますが、足の裏やかかとのような、普段目につきにくい箇所は見落とされがちだったり、手抜きされがちです。

 

それに、かかとは本来、皮脂の量が少なく乾燥しやすい部位です。
かかとはガサガサになりやすいですし、かかとひび割れを起こしてしまっている方も少なくありません。
原因としてよく取り挙げられているのは、乾燥、つまり水分不足です。

 

顔の肌と同じように、かかとにもたっぷりの保湿を与えることが重要なわけですね。
では、かかとひび割れを改善する方法として、とても簡単でローコストでできる方法を紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

ラップでかかとひび割れケア方法

まず用意していただきいのは、「ラップ」です。そう!あの料理などで活躍するラップです。

 

ラップは密封性が高く保湿や保温に最適なアイテムで、最近ではエステなどもでラップによるケアを提供していることが増えてきます。

 

かかとひび割れ部分にワセリンや高保湿クリーム、できれば尿素配合クリームを塗りこみラップでかかとをくるむようにします。

 

ハンドクリームでもいいのですが、尿素配合クリームは保湿力抜群でオススメですね!
尿素配合の物は多少高価ではありますが、ガチガチで硬くなった角質を柔らかくする作用があり角質を無理なく剥がれやすくなりますから!

 

オススメの尿素配合クリームは かかとつるつるクリーム

 

5〜10分間放置しておくだけで、ワセリンなどのスキンケアの浸透力がグッとあがり、成分や効果を逃すことなくかかとに浸透させることができます。もしラップがずれるようであれば、靴下を履くといいでしょう。

 

週に3,4回行えば、かかとのひび割れ改善にかなり高い効果を発揮できるかと思います。

 

かかとひび割れケアのために、簡単にできることですので取り組みやすいです。
毎日でもできてローコスト、誰にでも簡単にできるケア方法ですので、ぜひ今日から実践されてみてくださいね。

スポンサーリンク