かかとの角質の取り過ぎはNG?

かかとの角質取りを毎日のようにされている人もいるでしょう。
かかとのガサガサはあまり印象もよくありませんから、女性ならば特に何とかしたいものですよね?

 

かかとのガサガサ取りは、家庭でも簡単にできますし、かかと専用のヤスリなども普通に販売しています。

 

しかし、角質がガサガサで気になり、一日も早くツルツルしたかかとになりたいからと言って、毎日のように力強くゴシゴシこするのはNGです。

 

毎日、かかとの角質取りをしていたら、柔らかくなるどころか、余計にかかとが硬くなってしまいます。

 

つまり、かかとの角質取りのしすぎというのは、肌を保護するのに必要な角質までも取ってしまうわけですね。

 

かかとの角質が硬い人は、クリームなどを塗っても浸透しないこともあります。
その場合は、かかと専用ヤスリの出番です。

 

基本的にかかとの角質取りをするのは、大体1週間に1回から2回ぐらいが良いとされています。

 

もちろん、角質のケアをしたあとには保湿がたっぷり入っているクリームを塗り、きちんと専用の靴下などを履かなくてはなりません。
ついでに、ふくらはぎから足全体まで血行を良くするマッサージを行うといいですね。

 

そうしておけば、かかとがガサガサもしにくくなるでしょうし、サラサラとしたかかとを手に入れることができると思います。

 

今年はガサガサしないかかとで思う存分、ミュールを履いてみてください。
かかとのケアをしっかりとしていれば、もう悩むこともありませんし、人に見せても恥ずかしくないかかとになると思います。

 

かかとの角質の取り過ぎには十分に注意してくださいね。

スポンサーリンク