かかとひび割れのケア

かかとひび割れのケア 〜美足でツルツル〜

かかとにひび割れやガサガサしていませんか?

 

冬の寒い季節になると、足のかかとが硬くなり、肌触りもガサガサしてしまいますよね?

 

足踏むと、”ピリッ”とするあの痛みが警告です。
痛みのせいで、オシャレな靴が履けない…。かかとがひび割れていると、大切な人に見られたくありませんよね…?

 

なんとかツルツルしたかかとになるべく、予備知識もないまま適当に保湿クリームを塗ればキレイになるだろうと思っても、一向に改善されず…。

 

なぜ、そうなるのかという原因を把握していますか?

古い角質を擦るため、軽石でゴシゴシしていませんか?
健康なサンダルばかり履いていませんか?
素足で歩いていませんか?
保湿せず、そのまま放置していませんか?

 

これらは、実は、ひび割れの原因ともなっているんですね。
いますぐにケアを行わないと、”パックリ”と傷が深くなり歩くたびに激痛が伴います。

 

かかと,ひび割れ,ガサガサ,ケア,クリーム

そもそも、かかとは体の中でも最も体重がかかる部分ですよね?

二足歩行である人類にとって、かかと部分は正常でなければ直立だけでなく歩行にも支障をきたしてきますから、どうしても見逃しがちですが、しっかりとフットケアしておく必要があるのです!

 

重さのかかるかかと部分は、かかとひび割れが起きやすいですし、体重を支えるためにも角質は自然と厚くなります。
角質が厚くなっていくと、かかと部分の新陳代謝はなかなか難しくなるので、古くなった角質が詰まったり取れにくいことがあります。

 

そのため、皮膚の水分や栄養が行き届かずに、ひび割れや乾燥が起こりやすいのです。

 

だから、かかとも手や顔と同様に丁寧なケアを心がけるべきなのです。特に、冬場においては丁寧なケアが重要になってきますね。

 

原因をよく把握せずに、誤ったケアによってひび割れは次第に慢性化してしまうこともありますので、状態に合ったケアを行いましょう。
普段のケアをするかしないかで、かかとの状態が大きく変わってきますから。

 

当サイトでは、かかとにひび割れやガサガサができる原因や角質のケアを丁寧に解説しています。

 

スポンサーリンク

当サイトの記事一覧

スポンサーリンク


更新履歴