かかとひび割れに必要な栄養は?

かかと,ひび割れ,ガサガサ,ケア,栄養

かかとひび割れというのは、そもそもお肌がカサカサに乾燥してしまっていることから起こります。
乾燥がすべて原因と言いたいところですが、見逃してはいけない他の要因が潜んでいるのです。

 

それは冷え性
もちろん他にも考えらえる原因がいくつかあるのですが、なかでも血行不良による末端冷え性というのは、かかとへの栄養補給が著しく低下してしまっていることもあります。

 

冷え性を根本的に改善すべきことも、かかとケアへの重要なポイントです。

 

スポンサーリンク

 

実は、冷え性が原因だった?

ボディケア・スキンケアの一環として忘れてはならないのが、バランスの取れた栄養です。
食事の中でボディケア・スキンケアになるものを積極的に取り入れたり、体内から改善してお肌の新陳代謝をアップさせてスキンケアを促すなど、食事の摂り方や内容の改善というのは重要となってきます。

 

ダイエットのために炭水化物やタンパク質を極度に抑えていませんか?
流行りの炭水化物抜きというダイエットのことですが、炭水化物やタンパク質は体の体温を維持するのに欠かせませんので、炭水化物抜きダイエットなどはできれば避けるべきです。
食事制限も同じことですね。

 

また、ビタミンB群やC群がたっぷり含まれている果物や緑黄色野菜が不足してしまうことも、冷え性の原因ともなります。
ビタミンB群やC群を意識しながら果物や野菜もしっかり食べて、冷え性改善のための栄養を補給しましょう。

 

そして現代人に不足しがちだと言われているビタミンEは、冷え性の改善に欠かせない栄養素です。
ビタミンEは魚卵や魚介類に多く含まれているのですが、食材の好き嫌いやアレルギーなどの関係で摂取が難しいケースもあります。

 

けれども、かかとひび割れのための栄養としては欠かせません。
自身の食生活や食事のタイミング、栄養の偏りなどを改めて考えてみましょう。

スポンサーリンク